初詣のおみくじはいつまで?2回引くのはあり?

初詣のおみくじっていつまで引けるんだろう?

毎年神社にお参りしていますが、今年は年始が仕事で正月に初詣に行けませんでした。

初詣,おみくじ,いつまで

でも遅れながら1月5日に、今年も毎年決まった友達と初詣に行くことに。
初詣に向かってる車の中の何気ない会話から・・・

 

「おみくじって初詣が終わっても引けるんやろか?

「正月じゃないし、おみくじは引けるか微妙やな~」

「そういえば去年、おみくじ引いたら凶やったから引き直したやんな^^;
おみくじ2回引くのってありなん!?」

 

みたいな話で盛り上がっていました。

本当のところ

[important]
  • 初詣のおみくじはいつまでやっているのか?
  • おみくじの運勢はいつまで有効なのか?
  • おみくじは2回引いてもいいの?
[/important] について気になったので、今回調べて自分なりに考えてみました笑(^_^)/

スポンサーリンク

初詣のおみくじを引く期間はいつまで?

神社やお寺では、初詣の期間だからといって特別なおみくじがあるわけではありません。

1年を通して引ける様になっているので、いつ行って引いても大丈夫です!

 

ただし、おみくじを引く時間は必ず「参拝した後」にして下さいね。

 

おみくじは「神様からの言葉」とも言われます。

その日の自分の状態や心の持ち方等で、お言葉は変わってくるはずです。

 

ですので「いつまで」という期間にこだわるより、参拝をするその日の自分が

「初詣に来ている」という気持ちを持っているのか?のほうが重要になります!

 

おみくじを引く時に大事なこと

初詣は神様に新年の挨拶をして、昨年の感謝や今年の決意を伝える行いです。

新たな年を迎えた自分の正直な心を神様へ見せて、お言葉をもらって下さいね。

 

きっと、今の自分に必要なお言葉を頂けるはずです。

期間よりも気持ち。

だから三が日を過ぎていても、もちろん大丈夫です^^

 

初詣の期間はいつまで?

更に付け加えれば、一般的に初詣とは「松の内」の期間に行くものとされています。

 

松の内とはお家に門松を出している時を指します。

この門松を目印に、自宅へ「年神様」が訪ねて来てくれている期間です。

 

お正月とは門松を飾り、おせち料理で年神様と呼ばれるご先祖様を迎える行事。

昔から大切に受け継がれてきたこのお正月の習わしを無事にできた事への
感謝
の気持ちを伝えるのが初詣です。

 

ですので、その期間中に行くのが良いとなっているのですね。

この松の内の日は地方によって違い
[note]

  • 関東 … 1月  7日
  • 関西 … 1月15日
[/note] まで、となっている所が多い様です。

 

15日までだったら、年明けて半月は大丈夫ということ。

これなら安心ですね!

 

しかも、その年の初めての参拝が「初詣」であるとも言われます。

更に、神様は旧暦なので2月の旧正月の時期が正しいという意見も…笑

 

自分自身が納得できる状態で初詣をして、おみくじを引いて下さい。

 

おみくじを引く時間は?

そうして、おみくじを引けば「初詣のおみくじ」になります。

つまり、期間よりもいつ引くか「時間」は大事ですね!

 

自分の心持ちを大切に参拝して、その後おみくじを引いてほしいものです(*^_^*)

 

ちなみに参拝の時間は「」と呼ばれる時間がおススメ。

[tip]
  • 一番おススメ … 6:30~11:30
  • 次におススメ … 11:30~15:30
[/tip] です。

 

神社やお寺によっては、参拝の時間が決められている所も有りますので
確認してから初詣して下さいね。

 

では、そんなおみくじの「効力」についても見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

初詣のおみくじ!効力の期間はいつまで?

初詣,おみくじ,いつまで

初詣のおみくじは、引く期間だけでなく「効力の期間」についても正しいものはありません。

おみくじを管理している神社本庁からも、コレといった規定は出されていないのです。

 

ただし、引く側の見解は様々で
[important]

  • その年の1年間
  • 次におみくじを引くまで
  • 願い事が成就するまで
[/important] 等と言われています。

 

中でも、初詣のおみくじはその年の決意へのお言葉なので、効力は1年間と思っている
人が多い様です。

 

でも決まりはないので、これも自分の気持ちが大事になりますね。

参拝で神様へ何を伝えたのか、おみくじを引いた時の気持ちはどうだったのか?で
有効期限も変わってくると思います。

 

おみくじを二回引くのはあり?

ですので、自分の気持ちが変わればおみくじの内容も変わります。

二回だって何回だって引くのは「あり」です!

 

ただし、連続して引いても示し方が変わるだけで奥底の内容は変わらないかもですね。

神様への参拝の後という状態が大切ですから。

 

凶が出たり、あまり良くないことが書かれてあったらもう一度引きたくなるもの…。

こういった時は、そのお言葉を受け入れ一度家に帰り、改めて別の日に参拝した後に
引くことをおススメします。

 

おみくじを二回引く前に知っておいてほしいこと

でも、実は「凶」等のおみくじも良くないことばかりではないのです。

一般的には大吉が良い運勢で、凶が悪い運勢、ととらえられることが多いですよね。

 

どうしても縁起が悪いものと受け取ってしまいます。

しかし、おみくじは「願い事がかかるまでの期間」という見方もあるのです。

 

この見方で行くと、
[note]

  • 大吉 → 近いうちに願いがかなう
  • 凶  → 願いがかなうまでに時間がかかる
[/note] ということです。

 

また、凶を引いたら「気を引き締めよう」と 受け取れば良いとも言われています。

凶以外のおみくじを引いて油断して過ごすよりも、凶を引いたことをきっかけに、
これまでよりもいっそう気 を引き締めて生活すれば、 成功する確率が上がります。

 

吉凶はあまり気にせずにお言葉に耳を傾け、ヒントにするのが正解かもしれません。

引く時も、引いた後も自分の気持ちの持ち方が大事ですね。

 

色々な言われがあるので、自分に都合の良い解釈を取って良いと思います^^

神様はその気持ちを受け取り、目に見える様におみくじで答えてくれます!

 

初詣のおみくじはいつまで?をまとめると…

どうでしょうか?

初詣のおみくじについて
[tip]

  • 期間の設定はなし
  • 初詣は松の内の期間が一般的
  • 効力の期間もなし
  • 自分の受け取り方が大事
[/tip] ということをお伝えしました。

 

おみくじは運勢を占うもの、の様な感覚でいたのですが違うのですね(*_*;

色々知れたので、何が出ても楽しめそうです^^

 

ちなみに、連続して2回引くのはおススメしませんでしたが、場所を変えて引くのはおススメです。

その神社やお寺によって、神仏が違うもの。

 

得意分野も様々なので、いろんな方向からのお言葉が聞けるはずです。

でも、自分の気持ちが現れるので謙虚な気持ちで引いて下さいね^^

 

初詣に行く時のマナーや作法なども他の記事で紹介しているので参考にして下さい。

スポンサーリンク

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑