初詣でお賽銭を入れる意味!金額ごとの意味と平均相場は?

公開日: : 初詣

初詣や神社のお参りといえばお賽銭を入れてお願い事をしますよね。

あなたはお賽銭を入れる時、いつも何円入れてお参りしていますか?

 

初詣,お賽銭,意味

私はお財布を覗いて5円玉があれば「ご縁」にかけて、五円玉。

10円玉と5円玉があれば「十分なご縁」にかけて十五円を入れていますが・・・

その時によっては財布の中に5円玉や10円玉がない時も・・・(-_-;)
そんな時いつもはある小銭を入れていたりしますが、折角初詣や神社参拝でお願い事をする為に入れるお賽銭。

 

出来れば縁起が良い金額を入れてゲンを担ぎたいものです(^^)
というか私の心情です笑

金額に正解があるのか知りませんが、この機会にお賽銭の本来の意味。
お賽銭の金額が意味するもの

人間が本質的に気になるお賽銭の世間的な平均金額について調べてみました笑

初詣でお賽銭を入れる意味

初詣でお賽銭を入れる意味は、神社お寺で少し違います。

ただしどちらも共通するのは、
願い事を叶えて下さいというお願いのお金ではない!ということ(*_*;

 

じゃぁ、どうすれば願い事が叶うの?!

という点にもふれながら、二ヶ所のお賽銭の意味について話していきます^^

 

神社の初詣のお賽銭が意味するもの

神社での初詣のお賽銭は「神様への感謝の気持ち」を意味します。

自然の恵みをもらい、天災から守っていただいていることへのお礼です。

 

お礼がお金…?

ちょっと…黒くない?と思ったのは私だけでしょうか?(^_^;)

 

しかし昔は、お賽銭は「お金」ではなかったのです。

 

お賽銭の起源

お賽銭はもともとは、お米・お餅・野菜等のお供えものでした。

その昔、日本の人が農業で生活を営んでいる頃のことです。

 

農作物の収穫は、自然の力に左右されますよね。

そして、その自然は神様が動かしているものと信じられていました。

 

ですので、初詣には
[note]

神様からたくさんの自然の恵みを頂けたことでこんなお米や野菜が取れました。
このお米でお餅をつき、無事に年明けを迎えることができました。
一番に神様に見ていただき、食べていただきたいのでお持ちしました。

[/note] という風にお供えを持って神様へ参拝に行っていたのです。

 

お賽銭はなぜお金?

そういったお米やお餅が形を変えて、今はお金になっています。

 

つまり、
[tip]

神様が見守ってくれたおかげで、無事に仕事を勤めることができました。
と、自分が手にしたお給料をお供えしている

[/tip] ということなのです。

 

自分の手で何かを作り出している人は、現物をお賽銭にしてもいいですよね。

実際に酒蔵の方達なんかは、お酒をお供えしている人もいるそうです。

 

私は、雇われOLなのでこの起源を知るとやっぱりお金ですね。

そして、黒くない!

そう思った自分が恥ずかしいです…(^_^;)

初詣のお賽銭はいくら?

そして、初詣のお賽銭に金額には正解がありません。

だって、気持ちなのですから量や金額で計れるものではないですよね。

 

一つ、例え話しをさせて下さい。

 

お賽銭に込められる気持ち

まず、昔のある人を二人思い浮かべてみて下さいm(__)m

[note]

①お金持ちでたくさんの使用人がいて、自分が一番可愛いタイプのお百姓さん。

②心優しくおばあさんと二人で細々と畑を耕しながら暮らすお爺さん。

[/note]

 

二人は毎日、こんな風に人や畑に向き合っています。

お百姓さん

しっかり働け~!

今年も豊作だ!

さすが俺の畑…!!!

お爺さん

おばあさんいつもありがとう。

雨が降ってありがたいね。

こんなにキレイなお米が収穫できたよ。

 

そんな二人は畑で採れたお米で、年明け様のお餅をつきました。

お百姓さん

大量!大量!

こんなにあっても食べきれない。

神社にでも供えておこう。

お爺さん

今年もお餅がつけて嬉しいね。

神様にもぜひ見ていただきたい。

明日、一番にお供えしに行こう!

 

こうやってお供えされたお餅。

自分なら、どちらをもらったら嬉しいですか?

 

仮に、お百姓さんのお餅が10kgでお爺さんのお餅は1kgだったとします。

でも、量じゃないですよね!!!!

 

コレがまさに気持ちということ。

現代はこの例えば話のお餅が「お金」に変わっているだけなのですよ。

 

「金額に正解がない」ことが伝わると嬉しいです^^

 

そして、例え話しのお爺さんの畑にはその年も「たくさんの恵み」がありそうではないですか?

 

お賽銭で願い事を叶えるには?

つまり、お賽銭で願い事を叶えてもらうにはまず感謝を伝えないとダメということ。

そして、神様のおかげですという謙虚な気持ちが大事なのです^^

 

叶えてもらうために…とよこしまな気持ちでは届きそうにありませんね~(^_^;)

そんな欲深い私には、お寺のお賽銭の意味も魅力的でした。

 

お寺でのお賽銭が意味するもの

お寺での初詣のお賽銭には「自分の欲」を捨て供えるという意味があります。

 

お寺は、お坊さん達が修行する場所。

欲や怒りといった煩悩のない仏様に少しでも近づける様にと願う場所です。

 

そういうお寺での初詣は、一年の決意を伝えに行くことが正しいことになります。

つまり、お賽銭はどれだけの決意があるのか!を表わすものになるのです。

 

となると、こちらも金額に正解はありませんよね^^

 

 

真剣な話をしましたが、まぁ本当の意味はそうですよという感じでした。

108個も煩悩がある人間が願いを叶えたいという気持ちを持つのは普通のことです。

 

煩悩が気になる方はぜひ除夜の鐘の意味を子供にわかりやすく説明するならコレ!
記事も読んで下さい!

お賽銭は金額で意味が違う!?

初詣,お賽銭,意味

最初に金額に正解はないとお伝えしましたが、お賽銭に
[tip]

  • 少しでもご利益が多い様に
  • 縁起を担ぎたい!
[/tip] という気持ちや意味を込めるのはありだと思います^^

 

昔も、その年の恵方の神社に初詣に行く方が「縁起が良い」とされていたとか。

そんなゲン担ぎのお賽銭の意味もご紹介します!

 

小銭に込められた意味

例えばお賽銭は、「ご縁」の意味で5円玉が良く使われるのは有名ですよね。

そして、10円玉は「遠縁」で、縁から遠ざかってしまうといわれているので
避けられることが多いてす。

 

でも、穴が空いている硬貨への意見は色々で
[important]

  • 先が見通せて縁起がいい
  • ご縁が穴から抜けて縁起が悪い
[/important] といった真逆の考え方があります。

 

さらに、「44」は縁起が悪いとする人もいますが、「4が合わさって幸せ」と考える人もいます。

語呂合わせって楽しいですよね!

 

お賽銭に使えそうな金額

では、普段お財布にありそうな小銭で縁起の良い数字を参考までにお伝えします。

 

5円玉を見つけたら

[tip]
  • 15円   … 十分にご縁がありますように
  • 25円   … 二重にご縁がありますように
  • 35円   … 再三ご縁がありますように
  • 45円   … 始終ご縁がありますように
  • 105円 … 十分にご縁がありますように
  • 125円 … 十二分に御縁がありますように
[/tip] と組み合わせてみて下さい。

 

でも、こうすると少し危険…。

[warning]
  • 65円 … ろくなご縁がない
  • 75円 … なんのご縁もない
  • 85円 … やっぱりご縁がない
  • 95円 … これでもご縁がない
[/warning]

 

知っていると、避けられますよね^^

 

1円玉を見つけたら

最後の桁を「1」にすると割り切れない数なので、
[tip]

  • 恋愛継続
  • 夫婦円満願
[/tip] に良いと言われます。

 

また、
[important]

  • 2951円 … 福来い
  • 3181円 … 幸い(さいわい)
[/important] 等の面白い語呂合わせもありますよ^^

 

500円を見つけたら

ドーンと小銭の中でも大きい金額を入れようと思って500円玉を手にするのは少し待って下さい!!

 

なんと、500円玉は
[warning]

  • これ以上の効果(硬貨)がない
[/warning] と言われます(^_^;)

 

ちなみに500円玉が発行される前は100円玉で言われていました。

参拝の順番待ちで、小銭を数えるのが楽しくなりそうですね~。

 

札なら一番上の一万円札は「円万」=「円満に通ず」という意味があるそうですよ。

初詣のお賽銭の平均相場はいくら?

そんな初詣のお賽銭の平均相場に関しては、複数の調査がなされています。

アンケートやニュースの結果を見ると平均額は150~170円位。

 

5円玉や10円玉が多いと思っていただけに、予想外の結果でした!

セコイのは私だけ…?(^_^;)

 

ちなみに性別で分けた平均は男性の方が大きいそうです。

このことから、
[note]

  • 男性 … たくさんお賽銭を入れた方がいい事がある
  • 女性 … 語呂合わせを重要視する
[/note] と考える人が多いと言われています。

 

初詣のお賽銭の総額は!?

そんな初詣のお賽銭の平均から総額をざっと計算すると「150円×参拝客」という公式が
成り立ちますね。

 

有名所の初詣の参拝客を調べて計算すると
[note]

  • 明治神宮   … 約310万人 → 4億650万
  • 成田山    … 約305万人 → 4億575万
  • 伏見稲荷大社 … 約270万人 → 4億50万
  • 祐徳稲荷神社 … 約65万人   → 975万
[/note] となりました。

 

わぁ~…な数字ですね!

 

ちなみにこういったお賽銭は神社やお寺の日々の暮らしや行事、修復等に使われるそうです。

そうやって聖域を守ってくれる人がいるからこそ、初詣に行けるのですものね!

 

お賽銭を
[warning]

  • しめ縄や神職さんの帽子に当てると縁起が良い
[/warning] 等と噂になったこともありますが、絶対にやめましょう!!

 

初詣のお賽銭についてまとめると…

いかがでしたか?

初詣のお賽銭について
[tip]

  • 感謝をつたえるもの
  • 欲を捨てるもの
  • 気持ちがあれば願いは届く
  • 語呂合わせを楽しむのもあり!
[/tip] といったことをお伝えしました。

 

ちなみに本来の初詣は、お家に年神様としてやってくるご先祖様をお迎えし、家の土地である地元の氏神様がいる神社に行くのが本来の形です。

 

でも、初詣って商業戦略のイベントでもあるんですけどね…(^_^;)

気になった方は他の記事もぜひ読んでみて下さい~。

 

関連記事

初詣,とは

初詣とは?意味と由来を子供にわかりやすく説明すると?

初詣ってどんな意味や由来があるの? 「初詣とは?」と改めて聞かれると説明できない(*_*;

記事を読む

初詣,神社,寺

初詣は神社と寺どっちに行けばいい?作法の違いは?

初詣は神社!って私の思い込み…? 寺の初詣は何か違う? 初詣には毎年、家族揃って

記事を読む

初詣,いつまで

初詣っていつまでに行けばいい?混雑の予想と屋台の期間は?

初詣はいつまでに行けば、初詣になるのか。 ふと考えると、初詣と言える期間って三が日だけなんでし

記事を読む

初詣,おみくじ,いつまで

初詣のおみくじはいつまで?2回引くのはあり?

初詣のおみくじっていつまで引けるんだろう? 毎年神社にお参りしていますが、今年は年始が仕事で正

記事を読む

初詣,参拝,作法

初詣の参拝作法について、マナーや参拝方法を調べてみた。

毎年初詣の参りに行きますが、気になるのが参拝方法について。 周りの人を見ていると手を叩く回数や

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑