車の窓が曇る3つの原因!曇りを止める方法は?

公開日: :

最近、車の運転をしていると窓がよく曇るようになってきました。

何が原因で車の窓が曇るのか知っていますか?

窓,曇る,原因

特にトンネルに入ったり雨の日になると、窓の曇りが酷くなっているのがわかります。

窓を拭いても拭いても、また雲り始める!

どうして窓を拭いても曇るの!?

単純にそれは曇りの根本的解決になっていないからですね。
因みに窓が曇る原因は3つあります。

まずはあなたの車の窓がなぜ曇るのか?を知ることが大切です。

窓が曇る原因を知れば、意外と曇りを止める方法は簡単だったりします。
まずは「窓が曇る原因」から見ていきましょう!

車の窓ガラスが曇る3つの原因

まず、車の窓ガラスの曇りの元は「水蒸気」であります。

水蒸気は、温度によって空気中に蓄えることができる量が違います。

 

細かい話しは抜きにして、
[important]

冷たい空気 <(より) 暖かい空気の方がたくさん水蒸気を蓄えきれる

[/important] と覚えて下さい。

 

つまり暖かい空気が冷たい空気に当たると水蒸気は空気から出てきてしまうのです!

その出てきた水蒸気が曇りの原因ですね。

窓,曇る,原因

窓ガラスや鏡に「はぁ~っ」と温かい息を吹きかけると白く曇る訳はこういうこと。

この理屈を知ると、どうして曇るのか?よく分かります(*´▽`*)

車の窓が曇る原因その1 窓ガラスの温度差

つまり、曇りの大きな原因は「窓ガラスが冷たい」ということになります。

そこに温かい空気が、はぁ~っという息状態で当たっているということです。

つまり、

[note]

・車の中 → 暖かい → 窓の内側

・車の外 → 暖かい → 窓の外側

[/note] が曇るというわけですね。

窓の内側が曇る原因

ですので、窓ガラスの内側が曇るのは
[warning]

  • 雨で冷えているのに締め切った車内が暖かい
  • 体温の高い子供等がぎゅうぎゅうに乗っている
[/warning] 等という時。

窓の外側が曇る原因

逆に、窓ガラスの外側が曇るのは
[tip]

  • 気温の高い夏に車内がキンキンに冷えている
  • 一般道より暖かい空気がこもったトンネル内
[/tip] 等という時です。

理屈を知っていると、曇った瞬間でもどっちが曇っているか悩みませんね^^
外側の曇りなら、ワイパーをかけることで一時的にはどうにかなります!

 

車の窓が曇る原因その2 汚れが原因

水蒸気が窓に張り付く理由の一つは「窓の汚れ」です。
ツルツルしたものより、ザラザラしたものの方が張り付きやすいですからね!

ベタベタするたばこのヤニなんかが窓にへばりついていると、かなり厄介です(-_-;)

そうでなくても排気ガスむんむんの車道を走っているんですから、車の窓は汚い><

 

車の窓が曇る原因その3 車内環境

更に曇りが「水蒸気」であることから、車内の水分が多いことも原因になることが分かります。

雨の日に窓が曇りやすいのは、車内の
[important]

  • 湿った服や靴
  • 濡れた傘
[/important] 等についた水分が原因です。

更にもともと雨で空気中の水蒸気はパンパン!
曇りやすい事が納得できますね><

ここまで、原因が分かれば曇らない為の予防策は簡単( *´艸`)

では、曇っってしまった時の対処法についてもまとめておきます。

窓ガラスの曇りを止める方法!

窓,曇る,原因

窓ガラスの曇りを止めるには「風を送る」方法が一番です。
張り付いた水蒸気を蒸発させれば、曇りもとれるからですね。

ただし、内側の曇りの原因である車内の暖かい空気を回してはいけません。

車の空気循環を「外気取り込み」にして、外の冷たい空気をガンガン送風しましょう!

 

更に送風が起こる場所を窓部分にしておくと早く曇りが取れます。
ただし、雨の日に限っては外の空気も水蒸気を含んでいるのでこれではダメ(-_-;)

 

雨の日の曇りを止めるには

雨の日の曇りを止めるのに重要なのは「エアコン」の風にすることです。

エアコンの風はカラカラの風。

夏や冬のオフィスで、肌が乾燥する原因ですよね( *´艸`)
そうっ!その乾燥がこんなところで役立つのです!

ですので、雨の日は
[important]

  • 外気の空気循環
  • エアコンON
  • 風が窓にあたる様に
[/important] とスイッチを調節すると曇りが取れます^^

 

ただしこの手順、最近の車ではデスロスターボタンといって初めからその機能があるそうな…。

もうっ!だから、型の古い軽ワゴンは嫌なんですよ~(*_*;

 

窓が曇る原因をまとめると…

いかがでしたか?

窓が曇りについて
[note]

  • 水蒸気が原因
  • 暖かい空気が冷たい空気に当たって起こる
  • 水分や窓の汚れも関連
  • 曇りを取るには蒸発が一番
[/note] ということをお伝えしました。

 

ちなみに、曇りを防止するには汚れを取ることが一番ですが、掃除の仕上げに中性洗剤(食器用洗剤等)を薄めた水で拭くと、よりツルツルになって曇りにくくなるんですって!

他にも水分を吸収しやすい塩を使って塩水で拭くと良いとか見つけましたが、これはちょっと車のサビの原因になりそうで怖い…(-_-;)

更に「暖かい空気を窓に当たりにくくするスプレー」があって、結露防止に評判があるそうです。
その名も「窓用省エネスプレー

曇りの原因を知ると、このスプレーのすごさが良く分かったので一度試してみたいなぁなんて思ってます( *´艸`)

関連記事

黄砂,洗車,方法

黄砂の洗車方法と4つの手順!洗車のタイミングはいつが良い?

春になると車が黄砂まみれで洗車する回数が増えませんか? 愛車のボディを指で触ると後が残るぐらい

記事を読む

シートベルト,後部座席,着用義務

シートベルトの後部座席着用義務とは?例外と罰則の基準!

車のシートベルトの正しいルールと着用義務とは? 特に気になるのが運転席や助手席よりも、後部座席です

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑