桃の食べ頃の見分け方!一番甘くて美味しい食べ頃は?

公開日: : 食べ物の食べ方

美味しい桃の食べ頃の見分け方って難しいですよね。
でもあなたが簡単な見分けるコツを知っていれば・・・

これからは簡単に美味しい桃を見分けられるようになるかもしれません。

桃,食べ頃,見分け方

「お中元で赤く色づいた美味しそうな桃が届いた!」

「でも食べ頃の見分け方が分からない・・・」

 

桃は食べ頃を少し外すだけで同じ桃でも美味しく食べられるか、そうでないかが大きく変わってくる果物です。

お中元以外にも、この時期スーパーでも桃をよく見かけますよね?

美味しい桃の食べ頃の見分け方を知っておくだけで、品定めする時の目が変わってきますよ(^^)

 

「でも桃の食べ頃の見分けって素人の私にも出来るの?」

大丈夫!

桃の食べ頃の見分け方にはいくつか見るポイントがあります。
知っていれば意外と簡単!

それでは早速「美味しい桃の食べ頃の見分け方」から見ていきましょう!

美味しい桃の食べ頃の見分け方

美味しい桃の食べ頃の見分け方のポイントをまずは押さえておきましょう!

チェックするところは・・・

[note]
  1. 枝についていた軸の周りの皮の色
  2. 全体的な色
  3. 大きさ
  4. お尻のような縦筋
  5. 皮の表面の産毛
  6. 香り
[/note]

の6つが美味しい桃の食べ頃を見分ける目安になります。

「でも何をどう見分けるの?」

見分け方についてこれから一つ一つお伝えしていきますね。

因みに農家の方がこんな事を言っています。

「おいしい!」とお客様が電話を下さった同じ日に「おいしくない」のお声を別の人からいただく……。
桃にだけそんなことが起こるのだと、フルーツを扱う流通関係者から聞いたことがあります。

桃以外のフルーツで、ここまでは意見がまっぷたつに割れないそうです。

理由は簡単。桃の品種が多彩なことをほとんどの人が知らず、桃の好みを品種の好みで語っていることを自覚する人が少ないのです。
スーパーの表記は品種より大雑把な分類ですので、自分が食べている桃の品種を知ることは簡単ではありません。
引用 – http://www.fruitshop.jp/hpgen/HPB/entries/26.html

要はも他の果物を同じで種類が沢山あるということですね。

ブドウであれば「巨峰」が有名ですが、「ピオーネ」や「デラウエア」と違う品種がありますよね?
これは桃でも同じ事が言えるということです。

巨峰が「美味しかった」

という人がいれば他の品種のぶどうを食べて

「美味しく無かった」

という人が居ても食べているのは同じブドウを食べている事に変わりありません。

 

代表品種について簡単に表にまとめました↓↓
クリックすると拡大します。

桃の代表品種 食べ頃表

個人的な見解もあるので良ければ参考までに(^^)

糖度が高いほど甘みが強いと思ってください。

美味しい桃の食べ頃の見分け方その1 軸の周りの色

美味しい桃は軸の周りの皮の色が、クリーム色がかった色をしています。

美味しい桃の食べ頃の見分け方その1 軸の周りの色参照:http://www.shomeido.com/fs/shomeido/c/suimitsu

色を確認して押すと言うよりも、そっと触ってみましょう。
軸の周りに柔らかさがあれば、その桃は食べ頃です。

因みに軸の周りの色が

[note]
  • 緑・・・成熟不足
  • 黄色・・・鮮度不足
  • 茶色・・・傷んでいるので論外
[/note]

と簡単に覚えておきましょう!

 

美味しい桃の食べ頃の見分け方その2 全体的な色

桃を買う時は手にとって色を確認すると思います。
この時さっきお伝えした軸の周りの皮の色に加えて、全体的な色を確認しましょう!

「色の何を確認するの?」

「何となく紅い桃が美味しそうに見えるけど?」

桃の色を見る時は何となく想像できる通り、軸の付け根以外全体的に赤い桃であることに間違いありません。
でももう一つ色を見る時のポイントがあるって知ってましたか?

それは全体的に紅い中に、所々白い斑点があることです。

白い斑点があるのは太陽の光をしっかり浴びている証拠
表面が皮が少しひび割れたような物も、太陽が当たって出来ているものなので意外と美味しかったり。

白桃であれば全体的にキレイな白であることを見るのがポイントです。

 

美味しい桃の食べ頃の見分け方その3 桃の大きさ

大きい桃はその見た目の通り、よく育っている桃です。

果物によっては「大きいものは大味だ」と言われ、美味しくないこともありますが、桃の場合は関係ないと言われています。
スーパーの売場などで同じ桃を選ぶなら、よく育っている大きい桃を選ぶほうが無難ですね。

 

美味しい桃の食べ頃の見分け方その4 お尻のような縦筋

美味しい桃の見た目で分かりやすいところとして、「お尻のような縦筋」を見てみましょう。

[note]
  • 縦筋に対して形が左右均等な桃
  • 筋が深すぎない桃
[/note]

が美味しい桃の特徴です。

縦長やいびつな形をしているものより、出来るだけキレイな丸に近い桃を選ぶと良いですよ(^^)

美味しい桃の食べ頃の見分け方その5 皮の表面の産毛

見た目での見分け方はこれが最後です。

皮表面についている「産毛」のような毛をよく見てみましょう。
産毛が立っているもの、産毛が寝ているものがありますがこの場合は産毛が寝ている桃を迷わず選びましょう!

余談ですが・・・

「桃を触った後、手が痒い!」
なんて事、経験したことないですか?

これは桃を触った時に、産毛が肌に刺さっているから痒くなるのが原因です。
桃を触ったり切ったりした後は、しっかり手を洗うようにしましょう。

 

美味しい桃の食べ頃の見分け方その6 香り

見た目で分からない美味しい桃の見分け方は「香り」です。

スーパーの売場では沢山の桃が置いてあるだけに、いい香りが漂っていますがダマされないように笑
あなたが手にとった桃の香りを確かめてみてください。

美味しい桃は、包装紙で包んでいてもほんわり桃の香りがしてきますよ(^^)

因みに桃が販売されるのは6月~9月頃がピーク。
種類にもよりますが、後の時期になる方が甘い桃が多くなりますよ。

 

桃が食べ頃になるまで保存する時の注意

「まだ硬いから、少し寝かして置いておこう」

「冷蔵庫で保存しておけば、柔らかくなって甘くなるかな?」

こんな風に思っていませんか?

桃は保存することで柔らかくなることはありますが、一般的に甘みが強くなることはありません
桃の品種によっては「硬い桃」というのもあります

ということは、さっきの食べ頃の見分け方である程度品定めしてから買うこと。

買ってからは出来るだけ早く食べることがベストということですね。

でも、買ってきた桃が固い場合は少し寝かす事で柔らかくなります。
桃の保存方法について詳しくはまた後日、別の記事で詳しく書いていきたいと思います。

 

桃の食べ頃の見分け方のまとめ

桃の食べ頃の見分け方を、見た目と香りに分けてお伝えしてきました。

全ての条件が当てはまるものを探そうとすると中々難しいかもしれません。
そんな時は

[important]
  • 香り
  • サイズ
  • その他見た目
[/important]

この順番で見ることをおすすめします。

大雑把な品種でも把握することで、まずは好みの品種を見つけること。
更に美味しい桃の食べ頃や見分け方を知ることで、自分に合った美味し桃を見つけることが出来るかもしれませんね(^^)

関連記事

納豆,効果的な食べ方

納豆の効果的な10の食べ方!食べ過ぎは逆効果!?

納豆で健康になれるとよく耳にしますよね? 何となく毎日食べていますが、ちょっと気になったので調べて

記事を読む

花粉症に効く飲み物

花粉症に効く9つの飲み物!ダメなものに要注意!

花粉症で滝のような鼻水が止まらない! 仕事中にティッシュが友達と言うぐらい手放せないとストレス

記事を読む

栗,皮,むき方,簡単

栗の皮がむけない!!簡単なむき方を教えて!!

ケーキはチョコケーキしか食べませんshittoku!スタッフ まぽりんです(*^^)v ケーキ

記事を読む

花粉症に効く食べ物

花粉症に効く25の食べ物!症状は改善できる!?

花粉症のシーズンになると毎年悩まされてしまいますね。 家は5人家族中、私を含めて4人もが花粉症(*

記事を読む

年越しそば,由来,意味

年越しそばの8つの由来と意味!いつ食べるのが正解?

年越しそばの由来って知ってます? 今年は何となく食べるより、意味のある食べ方をしたい( *´艸

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑