桃の皮むきを簡単に!きれいに皮を剥く5つの方法

桃を食べるとき、面倒なのが桃の皮むき。
意外とキレイに皮がむけてくれないのが厄介です (-_-;)

桃の皮むき,簡単

熟れた桃は果汁がたっぷりの果肉がグチャグチャに崩れて手もベタベタに・・・

あー、最悪!!
なんてこともよくある話。

折角の美味しそうな桃、きれいに皮をむいて食べたいですよね。
でも、そんな桃の皮がツルリと誰でも簡単に剥けるなら・・・

やってみたくないですか?

今日は桃の皮を簡単に、きれいに剥く方法をご紹介します!

スポンサーリンク

桃の皮を簡単に剥く5つの方法

まず、桃の皮を簡単に剥くには「お尻から」ということを守って下さい。
木に繋がっていた部分を上と見ると、下側から上に向かって剥いていきます。

では、どんなきっかけを作れば簡単に剥けるか?
5つの方法をお届けします。

桃の皮は湯むきすると簡単に剥ける!?

簡単な桃の皮むきとして、一番に伝えられるのが「湯むき」
固めの桃におすすめの皮のむき方で熱湯をくぐらせることで、ツルリんっ♪と手でも剥けるのです。

湯むきの手順

  1. 桃がつかる位の水を鍋で沸かす
  2. 沸騰したら火を止め、桃を熱湯に10~20秒水切りお玉に乗せて漬ける
  3. 取りだしたら桃を素早く氷水で冷やす

皮と実の間にあるペクチンがお湯で溶けて離れやすくなるという科学の力☆
トマトなんかで良く聞く方法ですが、桃でも同じ様に使えます!

丸かじりならこのまま皮を剥いて食べられますが、カットして食べたいときは湯むきした後に次の方法がおすすめですよ(^^)

桃の皮をきれいに剥くなら先にカット!


参照:https://youtu.be/sjszklfSkqo

柔らかい桃は皮を剥く前に先に切ると、きれいに皮を剥くことができます。
桃を小分けにしてから皮を剥くと皮が剥きやすくなるんですよね!

皮の付いた状態でカットすることで、実が潰れることも防げます。

桃のカット方法

  1. お尻→軸→お尻と360℃包丁が種に当たるまで切り込みを入れる
  2. 切り込みを中心に桃を左右逆に回す
  3. カポンっと2等分にできます

切り込みを4ヶ所・8ヶ所と増やすとますます種が外れやすくなりますよ。

8等分された桃なら、実と皮の間に包丁を差し込んで皮を引っ張りながら包丁を引くとスーっとキレイに剥くことができます。
カットしてお皿に盛りたいのであれば、この方法はおススメですね^^

スプーンで桃の皮むきができる!?

包丁以外の道具を使う簡単な桃の皮むき方法もあります。

スプーンを使った桃の皮のむき方

  1. スプーンの角の部分で皮をゴリゴリ
  2. 桃を回しながら全体的に皮をたるませる
  3. 水で優しく産毛を洗い流す
  4. お尻部分に爪を当てて引っ張るとツルリ☆

特に手で剥ける位に柔らかくなっている桃の皮むきに効果的です。
ちまちま剥くより時短で簡単ですよね^^

つまようじで桃の皮を剥く方法

他にも活用できるのが「つまようじ」
手がべたつかないのでいい方法です!

つまようじで皮をむく方法

  1. 皮につまようじを刺す
  2. そのまま実と皮の間を通る様につらぬく
  3. つまようじの両端を持ち、ツルツル~と引っ張る

スポンサーリンク

トマトピーラーで桃の皮を簡単に剥く方法

桃の皮むき,簡単

そして大量の桃の皮むきならば、おススメしたいのが「ピーラー」
薄い皮を剥くのに最適な「トマトピーラー」というものがあるんですよ( *´艸`)

ピーラーの刃部分がセレーションという波打ったギザギザの形をしています。
このギザギザが桃の薄い柔らかい皮にもしっかりと食いついてくれます!

もちろん桃やキウイ等の果物だけでなく、人参や大根の皮も剥けます。

手ではうまく剥けない桃でも、柔らかすぎる桃でもこれなら大丈夫!
1本持っておいて損はないと思います^^

でも、桃を素手で握ったら痛っ!って時、ありませんか?
桃の産毛は新鮮な証拠だそうですが、時には手がかぶれることも…。

桃の皮を剥くと手がかぶれて痛い!対策は?

桃の皮を剥くと手がかぶれて痛い!という場合は桃アレルギーを持っている可能性があります。
こういった場合は直接触れない様に手袋を着用して下さい。

最善策としては「綿→ビニール(作業用薄め)→綿」の3枚重ね!

ちなみに桃の皮の産毛は水洗いでキレイに取り除けますので、ビニール手袋の段階でよく洗って下さい。

桃の皮を剥いたら再利用!

桃の皮むき,簡単

さて、キレイに剥けた桃の皮。
実は桃は皮と実の間が一番甘いんです。

皮を剥かずに食べる方もいる程!
そんな素敵な桃の皮ですので、ぜひ再利用してみて下さい。

紅茶・ゼリー・ワインに入れるだけで素敵な桃の香りが☆

他にも皮をよく洗って天日干しにしてポプリを作ることもできます。

ある桃農家の方は、桃の皮を乾かして衣をつけて天ぷらにするとか。
ほんのり桃の香りのするパリッとした天ぷらになるみたいで、コレは挑戦してみたいですね~( *´艸`)

桃の皮むきを簡単に!をまとめると…

いかがでしたか?
桃の皮むきについて

  1. お尻から皮を剥く
  2. 湯むきしてカットすれば、簡単に皮がむける
  3. 産毛は洗えばとれる
  4. 皮は再利用できる

といったことをお伝えしました。

ちなみに桃には、種と実が離れにくい「粘核品種」と離れやすい「離核品種」という品種があります。
柔らかさや香り・果汁等の特徴も品種によって様々。

皮むきの方法もそれぞれの品種で向き不向きがあるので、色々と試してみて下さいね^^
桃の代表的な品種については桃の食べ頃の見分け方!一番甘くて美味しい食べ頃は?でお届けしています。
ぜひ参考にしてみて下さい~(^^)v

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑