正しい切手の貼り方!2枚以上の切手を複数枚貼るときは?

切手の貼り方には実はルールがあります。
私はいつも何となく左上に貼っていましたが、2枚3枚と複数枚貼りたいときの正しい貼り方って意外と分からないものですね。

切手,貼り方,複数枚

つい先日定形外の荷物を出すときに、切手の貼り方や正しい位置について調べてみました。

顔の知れた友達や身内の人に荷物を送るならそんなに気にしていませんでしたが、仕事の取引先となると恥ずかしくないように最低限のマナーは知っておきたいですね。

 

  • 封筒の向きで違う切手の貼り方
  • 2枚以上の切手を貼るときの貼り方
  • 間違った切手の貼り方

について写真付きでお届けしています。

まずは正しい切手を貼る位置から見ていきましょう(^^)

スポンサーリンク

正しい切手を貼る位置

正しい切手を貼る位置は、封筒の形で違います。
縦長と横型を別々にご紹介しますね。

縦型封筒の場合

縦型封筒の場合は、官製ハガキと同じく「左上」

IMG_20170112_115105

年賀状で目にすることも多いので、これは覚えなくても感覚で正しい位置に貼れそうです。

因みに切手を貼る位置が決まっているのは、郵便局の消印を押す機械の都合です。

封筒の端から

  • 縦7cm
  • 横3.5cm

検知可能範囲になります。

横型封筒の場合

封筒が横長になると切手の正しい位置は「右上」に変わります!

IMG_20170112_204239

左上という感覚のまま貼ってしまうと常識知らずと思われてしまうかも知れないので注意しましょう><

横向きの封筒でも消印を押す機械に通すときは縦に通すので、縦にしたときに左上に切手が来るようしているんですね~
これを考えると、2枚以上貼る時はどうしたらいいか見えてきますよね( *´艸`)

スポンサーリンク

2枚以上の切手を複数枚貼るときの貼り方

2枚以上の切手を複数枚貼るとき、押印機で押せなくなる切手はどの様に貼るのが正解か考えていきましょう。

切手を2枚貼る場合

IMG_20170112_122856IMG_20170112_122740

2枚の切手を貼る時は、1枚の時と同じく押印機に検知してもらえる様にする。
これが大事ですね^^

切手を3枚貼る場合

3枚の場合、切手の貼り方によっては枠から飛び出してしまいます(-_-;)
2枚以上の切手を貼る場合は、人の手で消印が押さることを前提に考えましょう

IMG_20170112_210322

IMG_20170112_210226

丸や四角の消印になりますので一度に全ての切手に押せるか?を考えて貼ったほうが良いですね^^
縦の場合は2列にすると、キレイに押してもらえますよね。

切手を4枚貼る場合

4枚以上貼る時は、3枚の場合を踏まえて2列に並べて貼っていきましょう!

IMG_20170112_123745IMG_20170112_123844

他に取引先などに郵便物を送るときは、受け取る人が嫌な印象を持たないか?も意識してみて下さい。

切手を貼る枚数の制限はないので、10枚でも20枚でも封筒に貼れれば送ることはできます。
他に切手の貼るときの向きも自由なので、逆さに張っても送ることはできるんです。

 

でも取引先から切手だらけの封書を受け取ったと考えると、気分の良いものではないですよね(^^;
他にもお願い事や招待状などの場合は「あるもので済ませた」という印象を与えかねません。

万が一4枚以上の切手が必要なのに、切手が2枚しかない・・・

そんなときは差額分を郵便局の窓口に払えば届けてくれますよ(^^)

無理に何枚もの切手を貼らずに、封筒の中身と届け先との距離感で判断して下さいね。
事務を経験した私としては、事務書類でも4枚までが許容範囲かな…と感じます。

スポンサーリンク

表に貼る場所がない場合

どうしても表に貼る場所がない場合は、裏に貼っても大丈夫です。
1枚一番金額の高い切手を表に貼って「不足分は裏面に貼付」と分かりやすく書きましょう。
手作業で処理されることを考え「人に伝わりやすいのか」ということを考えて貼ると良いですね。

間違った貼り方だけはしない様に気を付けて下さい。

間違った切手の貼り方

間違った切手の貼り方で本当にある事例を集めてみましたので、同じことをしない様に気を付けて下さい。

1.切手を重ねて貼る

IMG_20170112_120612

切手は金額の部分さえ見えれば良いというわけではありません。
その切手が未使用であるかをきちんと提示しなければならないのです。

重ねて貼ってしまうと消印を隠していると誤解されることもあるので注意しましょう!

2.切手が欠けている

同じ様に端が欠けている切手も不正事項を疑われます!
消印部分を破っている可能性を疑われてもおかしくないですよね汗

3.貼り付けが不十分

糊部分の貼り付けが不十分だと剥がれる可能性があります。
端が少し浮いているだけでも、他の封筒の角に引っかかって破れてしまいます。

4.セロハンテープで貼ってある

セロハンテープ…常識外れ極まりないですね…(^_^;)
消印が押せなくなるので、絶対に止めましょう!

 

私の家から近い小さい町の郵便局で定形外の荷物を出すついでに、切手の位置や貼り付けについて確認してみたところ・・・

局員さん

そんなに位置や貼り方は気にしなくていいですよ~

表でも裏でも貼れるところに貼ってもらえれば、お出ししておきますね!

と言ってくれました(^^)

ある程度郵便局によってローカルルールや局員さんによっても対応が違うと思います笑
細かく気にしすぎる必要はないですが、大体の貼り方や貼る位置の最低限のマナーは覚えておくと良いかもしれませんね~
宜しければ参考にしていただけると嬉しいです♪

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑