【コンビニの切手販売!】買い方と販売されている切手の種類

今すぐ切手が必要!」というとき、あなたはどこに買いに行きますか?
私は学生の頃、コンビニでバイトをしていたのでコンビニでバイトをしていたとき、当たり前のように切手を販売していたのですが・・・

意外とコンビニで切手が販売されているのを知っている人が少ないことに気が付きました。

コンビニ,切手,販売

他にも
10円切手はコンビニで販売されているの?

など疑問をお持ちの方って、割りと多かったりします。

普通の町のコンビニの切手の品揃えはどうなのか?を知らないと店員さんに聞くのも恥ずかしかったりしますよね。
今回は私のバイト経験を生かしながら、コンビニの切手販売についてお届けしたいと思います(^_^)/

スポンサーリンク

コンビニは切手販売しているの?

コンビニは店舗によって品揃えが違いますが一般的には、ほとんどのコンビニで切手の販売をしています。

どのコンビニも取り扱いがない店舗もあることはHP等で強調していますが、最近では切手販売されているコンビニの方が多いので堂々と買いに行って大丈夫です(^^)v

店頭にマークがあれば間違いなく販売されています。
がなくても置いてあるコンビニの方が多いので、気にせずお店に入ってみましょう!

コンビニでの切手の買い方

切手を買う時は、レジにいる店員さんに「〇〇円分の切手を下さい。」と言えば、レジですぐ出してもらえます。

※注意
定形外郵便や速達等で、205円や280円切手が必要になった場合「205円切手下さい」より「205円分の切手を下さい」といった方が店員さん側に伝わりやすいです!
100円×2枚+5円や120円+82円+1円~3円切手等で対応できます。

 

お店で取り扱っている切手の種類を全て把握していない店員さんも多いもの(私もそうでした(-_-;))
そんなときは切手を入れて保管しているファイルの中から、お客さんと一緒に必要な切手を探して希望されている切手をお渡しした事もありました汗

支払方法は「現金のみ」が通常です。
セブンイレブンのnanacoは、切手も購入できます!

他の買い物と一緒に電子マネーで決済する時は、切手の金額分だけ現金を用意して下さいね。
もちろん切手1枚の購入でも恥ずかしがる必要はありません。

スポンサーリンク

その場で切手を貼って出したい時はローソンがおすすめ!

すぐに切手を貼りたい時は、封筒を手に持っておくことをおススメします。
特にローソンでは店内のレジの近くにに郵便ポストの設置があるので、その場で切手を貼って封書を出すことはよくある事です。

コンビニ,切手,販売

店員側としては、1枚だと切手専用の袋に入れるかそのまま渡すかを悩むもの。
すぐに使うことが分かる状況だと、貼りますか?と声をかけやすくて嬉しいです。(※私の経験上のお話しです)

通常レジには指先を湿らす為に使うスポンジ「海綿(カイメン)」が置いてあるので、その場で貼れる様にお貸しすることができます。

この時「後ろに人が並んでいるか?」だけはきちんと確認して、お会計の後に少し横にずれてから切手を貼ると良いですね^^
お店が混んでいる時は無性に焦っているお客様や店員さんも多いですから、少しの心がけが気持ちよく感じますね!

コンビニ以外で切手を購入できる場所

コンビニ以外の身近なお店だと郵便局は勿論、

  • タバコ屋さん
  • お酒屋さん
  • デパートのサービスカウンター
  • 金券ショップ

などで切手を購入することができます。
金券ショップは、額面金額より安く購入することもできますよ( *´艸`)
目安として、店頭にポストがあればかなり高い確率で切手の販売があります。

※例外
コンビニのすぐ近くにタバコ屋さんがある場合、「コンビニでタバコの販売をできない」という制約があるので、切手も同様にタバコ屋さんでと言われることもあります。

並ぶ時間も必要ありませんし、お店の方も切手の事は把握しているのでおススメです。
どのお店でも「切手売ってますか?」と聞いてみて下さい。

スポンサーリンク

切手が販売されているコンビニ

切手が販売されているコンビニは、

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ
  • スリーエフ

など大手3社以外にも多くのコンビニで取り扱いがあります。
ただ、切手の品揃えは店舗によってかなり異なります

コンビニで販売されている切手の種類

2017年現在、JPが公開している普通切手の種類は

1円・2円・3円・5円・10円・20円・30円・50円
52円・82円・92円・100円・120円・140円
205円・280円・310円・500円・1000円

と様々なものがあります。
この中でどの切手を店舗で販売するかは、コンビニのオーナーの考え方次第。

今の所、ハガキの52円・定形郵便に貼る82円と92円切手の取り扱いはまず有ると思います。
私がいたコンビニはオフィス街にあったので、定形外郵便用の140円切手も常備していました。
2014年の値上がりの後は2円切手も数多く仕入れていましたよ。

※因みに2017年6月からハガキの料金が52円→62円に値上がりします。
その場やその時の需要に合わせた品ぞろえを目指している店舗が普通だと思います。
2017年6月以降は10円切手を扱うコンビニも増えるかも知れませんね。

注意すべきことは、コンビニで「この郵便いくらで送れる?」という質問には答える事ができません。

店内にポストを設置しております。集荷は1日2回です。集荷時間は、各店舗までお問い合わせください。速達等、お急ぎの郵便物は最寄の郵便局へお願い致します。 なお、ポストに投函できない定形外郵便物は店頭でお預りできません。
引用元:http://www.lawson.co.jp/service/shipment/post/

以上を踏まえて、身近なコンビニを便利に活用して下さい~☆

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑